CA19-9検査(子宮がんの検査)

子宮がんの症状や治療トップ > 検査名についてCA19-9検査(子宮がんの検査)

CA19-9検査(子宮がんの検査)

CA19-9検査とは?

CA19-9は主にがんの腫瘍マーカーとして使われて、子宮がんの治療の効果を判定したり、再発をチェックする補助的な診断に用いられます。
このCA19-9は主に膵臓がんの腫瘍マーカーとして使われます。早期膵臓がんには難しいですが、治療効果を調べるときには有用性が高いといわれれているものです。

腫瘍マーカーCA19-9の基準値

37U/ml以下(RIA法)


カテゴリ

その他

Copyright(c) 子宮がんの症状や治療 All rights reserved .