子宮頸がんの進行 -1b期について-

子宮がんの症状や治療トップ > 子宮頸がんについて子宮頸がんの進行 -1b期について-

子宮頸がんの進行 -1b期について-

1b期では臨床的に明らかな病巣が子宮頸部に限局するもので、病巣が4cm以内のものを「1b1期」、病巣が4cmを超えるものを「1b2期」と呼びます。そして子宮頸がんの1b期の治癒率は約75%といわれています。


1b期の子宮頸がんの治療法は?

子宮頸がんの1b期では広汎子宮全摘出術や骨盤リンパ節郭清術などが主に行われます。広汎子宮全摘出術では子宮だけではなく子宮、卵巣、卵管、子宮を支えている靭帯などを骨盤壁近くまで摘出し、膣の一部も摘出します。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 子宮がんの症状や治療 All rights reserved .